サービス内容
 

サービス内容

弊社が提供しているサービスを紹介させていただきます。

おすすめサービス

オーダーメイドシステム開発

下記、主な開発実績のある業種

・製造業 機械、電気部品製造販売会社、加工食品製造会社等
・建設業 建設会社、住宅メーカー等
・物流業 アパレル関連会社
・卸売、サービス業 青果卸売販売会社、リゾートホテル経営会社、飲食業
・運輸業 観光バス、タクシー会社
・ビルメンテナンス業
・人材派遣業
・他、多数実績有  デモンストレーション、お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。

ホームページ制作・運営代行(PC・携帯電話)

弊社ではできるだけお求めやすい価格で高品質なホームページを制作することを心がけています。
何よりも大事なことは、集客力がある、売れるなどの実益のあるホームページ。
お客様にとって何が必要かを考え、制作させていただきます。

お客様と一緒に、しっかりじっくり納得のいくホームページを制作しながらも、お手頃な価格のパックプランをご用意しています。
そして、パックプランはただの制作ではありません。
ホームページを制作運営していくのに必要な要素をひとまとめにして提供しています。
制作の前からアフターフォローまでが一緒になったお得なプランで、初めてホームページを持つ方にも最適です。
私たちはお客様に本当に役に立つホームページ制作をするために、ただ売り切りの制作にならないような提案をしています。

プラン内容

  • ・企画提案
  • ・トップページ及び一般ページの制作
  • ・CSS(スタイルシート)の制作
  • ・専用問い合わせフォームの制作
  • ・写真画像加工制作
  • ・基本SEO・SEMアドバイス

などが含まれます。

パックプラン(料金はお気軽にお問い合わせください)
パック10 10ページまで
パック20 20ページまで
パック30 30ページまで

css制作

世界では標準になってきているCSS(カスケーディングスタイルシート)。
デザインを柔軟に作成し、検索エンジンなどのコンピューターからも読み取りやすい。
そんな先端テクニック。
全てをCSSでデザインされたホームページをフルCSSサイトといいます。
しかし、まだまだ日本での対応は遅れています。
弊社で制作される、新規ホームページはもちろん全て、フルCSSの世界標準のホームページですが、
既存のホームページをフルCSSに移植しています。
現在ホームページをお持ちの方は、見た目を変えずにフルCSSに移行することで、イメージを変えずに世界標準で作成されたホームページにすることが可能です。
それにより、検索エンジンなどでも検索されやすくなる傾向がありますし、イメージアップにもつながります。
また、フルCSSに変える機会に、リニューアルなども承っています。
さぁ、Web2.0時代のホームページへ。

Flash・動画制作

ホームページ上で、動画を再生したり、目を引くような動きのあるメニューにしたり、ゲームを動かしたり。
文字や写真が動くようなホームページや、臨場感のある映像が流れたりしているのを見たことがありませんか?
それらを可能にしているのがFlashや動画なのです。
いままでのホームページでは表現できないことや、伝わりにくいことでも、Flashや動画を使えば、伝えることが可能です。
商品の操作説明、地図だけでなく実際の道を歩いてる映像で道案内、などなど、他のホームページにはない魅力的なホームページ作りが可能です。
Flashや動画は、訪れた人が楽しく、分かり易いホームページ作成するのに欠かせないものとなってきました。
弊社ではFlash、動画に特化した専門のスタッフが、制作を行いますので高品質で魅力的な制作が可能です。

Flash制作
メニューやメインビジュアルなど、制作するものにより値段が変わってきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。無料見積もりいたします。
動画編集制作
30秒単位から制作可能。制作内容により値段が変わってきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。無料見積もりいたします。

ショッピングカート

インターネットビジネスの最たるものがショッピングカートではないでしょうか。
弊社では通常のホームページ制作だけではなく、ショッピングカート専用のプランも設けております。
商品にあわせたデザイン、基本アクセスアップ対策、運営アドバスなど、制作だけでは終わらない、売れるショッピングカートを目指します。

ショッピングカート制作
ショッピングカートの規模によってお値段が変わりますので、お気軽にお尋ね下さい。

その他詳細はお気軽にお問い合わせください。

SNS制作

SNSとはソーシャルネットワークサービスの略。
会員登録制のコミュニティサイトシステムのことです。
SNSではMixiなどが非常に有名です。
しかし、最近では企業内でのコミュニケーションをより円滑にするために導入される例が増えています。